レーザー脱毛は効率性が最も大事

レーザー脱毛は、毛の手入れにかかる手間を大幅に省いてくれる効果が高い脱毛施術です。そのため、これから施術を受けたいと考えている人もおられることでしょう。そのような方々に事前に周知して欲しいのが、レーザー脱毛は効率性が重要だということです。その理由は簡単で、レーザー脱毛は抜いた本数ではなく、単位時間あたりにコストがかかるためです。つまり、1時間に10本抜こうと1000本抜こうとかかる金額は変わりません。そのために単位時間にどれだけ多くの毛が抜けるのかが、レーザー脱毛にかかるコストを抑えるコツだと言えます。

十分なケアで毛を抜きやすい肌を整える

毛は、言わば肌に刺さったような形で生えています。例えると、肌は土壌で毛はそこに生える雑草です。雑草を抜こうとしても、土壌が硬かったら簡単に抜くことができません。つまり、レーザー脱毛の効率を上げるためには、肌の柔らかさが必要になってくるわけです。レーザー脱毛を受ける際には、しっかりとした保湿などのケアを行って毛を抜きやすい肌を整えておくと良いでしょう。皮膚が薄い部分はレーザー脱毛で大きく腫れあがりやすいので、そうした症状を緩和させるためにも手厚い肌ケアは必要です。

抜きやすく毛を立たせておくと効率性抜群

レーザー脱毛はレーザーの照射口を顔を出している毛を頼りに、毛穴に差し込んで熱線で毛包などを焼き切る施術です。従って、毛が見えていなければ毛穴に照射口を差し込めないため、少しでも毛を伸ばしておく必要があります。また、毛が埋もれていたり大きく縮れていると照射口を毛穴に指し入れることが難しくなる一方、施術を受ける前にピンセットなどで毛を立たせておくと一気に効率が上がります。多少面倒かもしれませんが、こうした事前準備を行っておいて施術に当たると大幅にコストを抑えることもできるため、これからレーザー脱毛を受けようと考えている人は覚えておくと良いでしょう。

医療レーザー脱毛は資格を持った医師やスタッフが施術を行い、アフターケアも丁寧なので安全性は高いです。