「ミラドライ」とは…?

わきがや多汗症の新しい治療法「ミラドライ」が注目を集めています。「ミラドライ」は、マイクロウェーブを利用して、わきがの原因であるアポクリン腺や多汗症の原因であるエクリン腺を破壊する治療法なんですよ。照射されたマイクロウェーブは、汗腺の水分と反応することで熱を生じさせます。この熱エネルギーによって、原因となる汗腺を破壊します。そして「ミラドライ」は、たくさんのメリットがある治療法なんですよ。ですので、この治療法を詳しく知っておいても損はありません。

「ミラドライ」のメリットとは…?

「ミラドライ」の最も大きなメリットは、傷跡が残らないことです。わきが・多汗症の代表的な治療法に、原因となる汗腺を切除する方法がありますよね。ですが、この方法では手術の跡が目立ってしまうことがあるんですよね。ですが、「ミラドライ」は皮膚を切開しないので、傷跡が残るようなことはありません。また他のメリットとしては、施術時間が短い、治療の効果が永久的に持続する、汗腺だけを狙って破壊するので合併症や感染症のリスクがない、といったことが挙げられます。

「ミラドライ」の注意点とは…?

「ミラドライ」は、いろいろなメリットがある画期的な治療法です。ですが、いくつかの注意点もあるんですよ。まず言っておかなければならないのは、「ミラドライ」は自由診療に当たるため、健康保険が適用されないということです。それに新しい治療法であるため、「ミラドライ」を扱っている医療機関の数もまだ少ないです。また、重大な副作用はありませんが、腫れや脱毛、しびれなどの副作用があらわれる場合もあります。「ミラドライ」は魅力的な治療法ですが、もしこの治療を受けたいと思った場合は、こうした注意点を考慮する必要がありますよ。

ミラドライ治療は切開が不要で、ワキに高周波を一定時間照射することで、ワキガの原因となる物質を破壊します。